mokuromi.com

もくろんでいることを書いていく

Facebookが最近日に日に馴れ馴れしくなってきたけど気づいてました?

 

FacebookをPCで日本語で見た場合に、投稿用のボックスに入ってる投稿を促す言葉が最近どんどん馴れ馴れしくなってきたので、ちょっと追っかけてみた。

 

今なにしてる?

最初はこれだけだった。

 

shintaroさん、今何をしていますか?

名前を呼びかけられるようになった。なんだか照れる///

 

shintaroさん、最近どうですか?

ど、どうって言われても/// 楽しく過ごしてるよ!

 

え、うーんと…クロスバイク乗ったり写真撮ったりしてるよ!

 

随分と突っ込んだ質問になってきた。長男だけど親とは別居でOK!

 

ちょっとそれは書けないけど…×××円くらい。

 

えっ…。

 

う、うん、確かに今見てるのはFacebookだけど。

 

Isonoじゃないしもうわけわかんない!

 

そんなわけで、一部フィクションを含んでいるけど、Facebookは現在進行形でこの文言をコロコロと変えているので、こういうところが気になる人は追ってみると面白いと思う。実際この1週間くらいはほぼ毎日変わっている。(今見たら「近況をシェア」だった)。

メルマガのタイトルにその相手の名前を含めると、開封率やコンバージョン率が少し高くなるという話も聞いたことがあるし、この文言次第でコミュニケーションが活性化する可能性もあるので、投稿系のコンテンツをつくるときにはこういうところにも気を配らなきゃいけないかなと。

そして何より、登録人数が10億人を突破してSNSの成功事例の代表みたいに扱われているFacebookでさえも、こうした細かいチューニングを継続して繰り返しているという事実。サービスは立ち上げるだけじゃ意味が無いしこういう努力があって支えられてるんだなぁ、なんて当たり前のことを改めて痛感する事例でしたとさ。

関連記事

 - 「Facebookネタ」の一覧を読む