mokuromi.com

もくろんでいることを書いていく

吉高由里子のチーザのCMで感じた、「キミ」や「あなた」に伝える言葉の強さと大切さ

 

ふとテレビから流れてきたチーザのCMが、とってもよくって。

キミがいなくてもこの世界には明日がやってくる。
かもしれないけど…キミがいてくれなきゃ、私はつまんないな。

こんなの吉高由里子に言わせるなんて、ずるい。言われたい。

 

それで思い出したのが、ACのこのCM。

「命は大切だ」「命を大切に」そんなこと、 何千、 何万回言われるより、
「あなたが大切だ」誰かが、そう言ってくれたら、 それだけで生きていける。

死にたいなんて思ったことないけど、こう言ってくれそうな人の顔が浮かんだ。ちょっとホッとした。

 

この世の中にはたくさんの言葉が溢れているけど、「キミ」や「あなた」へ伝える言葉は、やっぱり強い。正論や一般論なんてポーンって飛び越えちゃうんだから。だからこそ、大切に使わなきゃなぁ。

さぁ、「ボク」や「わたし」はどんな言葉を伝えようか。そう思わずにはいられない、とってもいいCMでしたとさ。

関連記事

 - 「広告のこと」の一覧を読む