mokuromi.com

もくろんでいることを書いていく

こんなふうに空港で大合唱でお出迎えしたらそりゃ感動的だ

 

ちょっと前の事例だけど、空港で飛行機を降りて到着ゲートから出てくる人たちを、いきなり合唱で出迎えちゃおうというこの企画。

 

ゲリラっぽい仕掛けで人を巻き込むフラッシュモブ

こういうゲリラっぽい仕掛けで人を巻き込んでいく感じ、結構好き。最初キョトンとした様子で事態が飲み込めていない人も、徐々に笑顔になっていくのが見ていてとても楽しいし、なんだか感動する。

日本でこのまま持ってきても成立するかは議論が必要なところだけど(リアクションはあんまり良くなさそうだし、下手すりゃクレーム入りそうだし)、徹底的にやりきったら結構話題にもなるんじゃないかなぁ。楽器なしで歌えるのが本業のアカペラサークルの皆さんとか、いいと思いますよこれ。

 

でもこれ、実はCMでした

最後に出てくるロゴでもわかる通り、この映像はT-mobileのCMとして制作されたもの。とはいえ、映像の内容とYoutubeの活用方法が、まさにそのタグラインの“Life’s for Sharing”を表していて、とてもハラオチした。

ちなみにこの動画は公開して半年弱で、再生回数は約870万回。一度アップロードしてしまえばあとはサーバー代すらかからずに置いておけるんだから、企業としてはこれはおいしい。こうしてたまたま見つけてブログに書いちゃう人、何人かいるはずだし、これこそ“Share”だし。

本当に設計が絶妙なので、乗っかってみた。“Life’s for Sharing”のチャンネルに行くと他の動画も見られるので、興味のある人はぜひご覧あれ!

 

「感動した」系のこんな記事もどうぞ

本田圭佑が弾く”You’re Beautiful”のピアノ演奏が感動的すぎると話題に! 

売っているのは商品だけじゃなく経験もなんだとわかるぶっ飛んだステキな企画に感動 

関連記事

 - 「広告のこと」の一覧を読む