嵐ファンのTwitterの使い方が予想外で斬新なのでまとめてみた −「◯◯time」と「誕生日までにxxRT」

Twitterネタ

Twitterのタイムラインを眺めていて見つけた、アラシック(=嵐ファンのこと)のTwitterの楽しみ方がとても興味深くて面白かったのでその事例を2つほどご紹介。

 

「◯◯time」

ルール:誕生日(xx月xx日)を時間(xx時xx分)に置き換えてその時間に投稿する。(12時間表記で行うので、1日2回ある。)

たとえば、6月17日生まれの二宮くんの「ニノtime」のときはこんな感じ。

ninomiya-time

何を書くかはあんまり重要じゃなくて、とりあえず「ニノtime」と書けばいいらしい。

ちなみに、嵐のメンバーのそれぞれの「TIME」を時間順に並べると下記の通り。

櫻井翔「翔くんtime」01:25
二宮和也「ニノtime」06:17
松本潤「潤くんtime」08:30
大野智「智くんtime」11:26
相葉雅紀「相葉ちゃんtime」12:24

それぞれの時間帯にかなりの割合でトレンド入りしていて、アラシックの影響力を思い知らされる。興味がある人は、時間になったらキーワード検索をしてみることをおすすめ。凄まじい勢いで投稿数が増えていくのがわかる。

 

そしてもうひとつは、こちら。

 

「◯◯の誕生日までに☓☓RT目指す」

ルール:その人の誕生日を数字に置き換えて、誕生日までにその数字分のリツイートを目指す。

先ほどと同様に6月17日生まれの二宮くんで例えると、こうなる。

ninomiya-rt

ぴったりで止めてくれってのはわがままじゃないかと思うけど、その辺りにツッコミを入れるのは野暮らしい。お互いにリツイートやフォローを返したりして、達成されている例が結構ある。さらに「RT数=誕生日 と FAV数=年齢」を目指す投稿もあったりして、なるほどと唸らされた。

ただそれぞれに必要なRT数を並べると、少し厄介なことがあるのがわかる。

櫻井翔125リツイート
二宮和也610リツイート
松本潤830リツイート
大野智1,126リツイート
相葉雅紀1,224リツイート

ほら、最少の櫻井くんとの最多の相葉くんで、必要なRTの数がなんと10倍違う。それでも頑張ろうとする相葉くんファンの健気さには頭が下がる。

 

さらによく見てみると、実は嵐以外のファンでも同じようなことをやっている人たちが既にたくさんいて、その拡がりと対応力に驚かされる。

もともとTwitter側でこれらの使い方を想定していたかというと、おそらくNOだと思う。新しい枠組みを作るのも素晴らしいけど、既存の枠組みの中での想定外の使い方でこれだけ盛り上がれるのもすごいことなんじゃないだろうか。アラシックの皆さんが今後どんな使い方をしてくれるか、楽しみだ!