ニッセン(@nissen)とニッサン(@NissanJP)がTwitterでいちゃいちゃしてるのが微笑ましい

Twitterネタ

微笑ましい風景がツイッターで繰り広げられたのでご紹介。

きっかけはこのツイート。

うん、ほんとによくあるある。SNSのアカウントつくってみたのはいいけど、なかなか継続してつぶやくのって大変。ちなみにニッセンのTwitterアカウントのフォロワー数は約5万7000人。企業アカウントとしてなかなかの規模。

 

これに反応した人がいた。

※もちろんこれ、ネタツイート。

 

nissenとnissan。一字違いで大違い。

どうするんだろうと思ったら、律儀に反応するニッンのアカウント。

 

そしたら、ニッンのアカウントも重ねてきた。

 

ああ、いいなぁこういう流れ。そして注目ポイントとしては、最初のユーザーのツイートにニッンが応えるまでが6分!ニッンの呼びかけからニッンが応えるまで9分!つまりたったの15分足らずでこのやり取りがされたということ。

これだけサクサク進んだってことは、おそらくそれぞれの中の人の判断で投稿ができるからだと思う。どっちも大きな会社なのに、こういう絡み方が許されるくらいにちゃんと権限が与えられてるってすごいなぁ。

 

そしてニッンはこう締めくくっている。

 

またひとつ、企業のソーシャルメディア活用のステキな事例になったと思う。きっかけとなったネタツイートをした人もグッジョブでした!めでたしめでたし。

 

※2015/04/01追記

なんと2年の年月を経て、こんな展開に…。

なんとも仲良しでやっぱり微笑ましい笑。めでたしめでたし。