mokuromi.com

もくろんでいることを書いていく

Yahoo! JAPAN検索の「2013検索キーワードランキング」の結果から伝えたいたったひとつのこと

 

Yahoo! JAPAN検索の「2013検索キーワードランキング」なるものが発表されていたのでご紹介。こういう情報が出てくると、もういよいよ今年も終わりに近づいてるんだなぁと感じる。

というわけで、どん!

yahoo_search
http://promo.search.yahoo.co.jp/ranking/2013/general.html

 

さて、このランキング結果を見て、ひとつだけ伝えたい。

 

もっとみんな、ブックマーク機能使おうよ。

ほんとだったらもっと時事性に合ったワードが上位にたくさん入って、後々になって「あぁ、こんなこともあったねぇ」なんて振り返るのが楽しそうなのに、まるで面白味がない。13位になってようやく”パズル&ドラゴンズ”が出てくる程度で、あれだけ話題になっていた”あまちゃん”ですら38位。なんと”半沢直樹”にいたってはトップ50にすら入っていない。

どうしてこんなことが起こるかっていうと、みんながブックマーク機能を使わないから。

一度ブックマークに登録しちゃえばワンクリックでそのページに行けるのに、来る日も来る日も検索窓にわざわざ打ち込む言葉は”YouTube” ”Amazon” ”Facebook”。(あ、全部外国のサービスだ)4位の”楽天”だって毎回検索しなくてもいいし、5位の”Google”なんてもはや意味不明。検索エンジンを検索エンジンで検索してから検索…ってそんなに調べたい言葉が何なのかむしろそっちのほうが気になる。

以降も「それって毎回検索してるの?面倒くさくない?」と聞きたくなる言葉が続く。でも天下のYahoo!のランキングの上位にランクインするってことは、おそらく一日何10万人もの人たちがこういう行動をしてるってことなのだ。

ブラウザによって多少違うけど、今のブックマーク機能って大体はページ上でボタンをワンクリックで登録できるようになってるし、そんなに難しくはない。それどころか、ランクインしているような一般的なウェブサービスは予めリンクとして登録されているブラウザもある。

となると勝手な仮説として、そもそも”インターネット”に最初触れたのがWindowsでブラウザがIEでデフォルト設定のホームページがYahoo! JAPANで、好きな言葉を打ち込んだら結果が出てくる初体験に感動しちゃったが故に、毎回毎回言葉を打ち込むことを面倒だとすら思っていない人たちが一定数いるってことなのか(しかもかなりの数で)。そう考えると、”Google”が5位に入ってくるのもなんとなく納得。と同時に、一度身に付いた習慣を変えることの難しさがわかる。

でもはっきり言ってこれ、無駄だと思うのだ。たとえば、みんなで毎日毎日カタカタ打ち込んでる運動エネルギーを上手に集めて活用できたら、スペースシャトルの1台でも飛ばせるんじゃかろうか。こういう行動を踏まえて何かつくれないかなー。こんなことできるよ!という方がいたらぜひご一報ください。

去年のGoogleのランキングについての記事はこちら

Google年間検索キーワードランキング2012の埼玉県が不憫すぎる 

 - 「ネタ全般」の一覧を読む