2017 57th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSの総務大臣賞とACCグランプリをまとめてみた

広告のこと

全日本シーエム放送連盟がこれまで発表していた「ACC CM FESTIVAL」が、今年から“その枠を大きく拡げ、あらゆる領域におけるクリエイティブを対象としたアワードにリニューアル”ということで、各部門の最高賞にあたる『総務大臣賞/ACCグランプリ』をまとめてみた。

 

フィルム部門

Aカテゴリー(テレビCM)

広告主:住友生命保険
商品名:1UP
題名:「海外、向こうで1UP 入国審査官の証言」篇/「リフレッシュで1UP 常連の男の証言」篇/「試験で1UP 本人の証言」篇/「メモで1UP リーダーの証言」篇/「定食で1UP 店主の証言」篇
広告会社:TUGBOAT/博報堂
制作会社:東北新社

他のはこちらにずらっとあるのでぜひ。

 

Bカテゴリー(Online Film)

広告主:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
商品名:GRAVITY DAZE 2
題名:GRAVITY CAT
広告会社:博報堂
制作会社:東北新社

メイキングはこちら。

 

ラジオCM部門

広告主:大日本除虫菊
商品名:おでかけカトリス・蚊がいなくなるスプレー・プレシャワー・虫よけキンチョール・キンチョール
題名:金鳥少年2017その1/金鳥少年2017その2/金鳥少年2017その3/金鳥少年2017その4/金鳥少年2017その5
広告会社:電通 関西支社
制作会社:ヒッツコーポレーション

 

マーケティング・エフェクティブネス(ME)部門

広告主:九州全県・山口県・沖縄県
商品名:ワーク・ライフ・バランス推進
キャンペーン名:九州・山口 ワーク・ライフ・バランス推進キャンペーン
広告会社:西広
制作会社:ティーアンドイー

 

インタラクティブ部門

広告主:東京都/東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
作品名:リオ2016オリンピック大会閉会式東京2020フラッグハンドオーバーセレモニー
広告会社:電通
制作会社:FHO制作チーム

メイキングはこちら。こんなこともしてたんだなぁ…!

 

クリエイティブイノベーション部門

応募団体:TESS/東北大学/M2デザイン/TBWA\HAKUHODO
タイトル:COGY/あきらめない人の車いす

 

ひと口に「CREATIVE」と言っても、こんなに多様性があって心を惹かれるものばかりで面白かった。やっぱりCREATIVEって、すごいや。そして、CMに限らずに枠を広げたのは大正解!