ルノーがフェラーリをユーモアたっぷりに痛烈にdisっているのが面白い

広告のこと

F1のレッドブル・レーシングチームにエンジンを供給し、3年連続でコンストラクターズタイトルを獲得したルノー。そのルノーが、対戦相手の1つでもあるフェラーリに対してケンカを吹っかけている広告が痛快なのでご紹介。

 

まずコピーからしてケンカ売ってる

コピーは、“RED IS DEAD”

※もちろん”RED”とは、真紅の跳ね馬のロゴで有名なライバル「フェラーリ」のこと。

 

そして文字通り“RED”“DEAD”させてしまったポスターがこちら。

公衆電話も、

消防車も、

赤いリップスティックも、

トマトケチャップまでも、

全部、真っ黄色!

ここまで相手を痛烈にdisる広告、日本ではあまり見られないけど、ユーモアがあるからこそ見ていて楽しい。これもおそらく一方的にdisっているわけではなくて、ライバルに対するエールのうちの1つなんだろうなと思う。日本だったらどうなるだろ、トヨタの赤vs日産の青とか?お国柄もあるから吹っかけたほうがイメージ悪くなりそうだけど、ありだと思うんだけどなー。

Renault: Red is dead | Creative Criminalsより)