mokuromi.com

もくろんでいることを書いていく

webディレクター目線でもったいないなーと思ったイチローと本田翼とNHK紅白の話

 

webディレクター的な視点で、最近もったいないなぁと思った3つの事例をご紹介。「僕だったらこうしてた」ってことも後出しじゃんけん的に書いてます。もちろん色んな事情があってこうなってるのはわかるけど…ね。

 

イチローのユンケルの話

こんな形でいっぱいバズってた。

CGは一切使われていない、だと?!ユンケルのCMに出ているイチローは「実際に」投げているらしい! | gori.me

驚愕 ユンケルのイチローのCMはCGじゃなかった? どんだけ凄いんだよ – ガジェット通信

 

同じようなフレームでやってたのが、ロナウジーニョのCM。このときもCG?合成?なんてちょっと話題になってた気がする。それで話を戻すと、このムービーが公式に紹介されてるのがこのページ。

yunker-ichiro-cmpage

http://www.yunker.jp/miracle/index.html

まず、ソーシャルボタンがない。もったいない。動画もシェアしにくい埋め込み形式になっている。もったいない。仕様がちょっと違ったら、このページ自体がもっとシェアされて、担当者もホクホク顔だったろうに、もったいない。

 

僕だったら…
・最低限として、TwitterとFacebookのボタンは付ける。
・YouTubeの公式アカウントを取って、高画質の動画をYouTubeにアップする。

 

本田翼のJR SKI SKIの話

こんな形でバズってた。

本田翼 JR ski ski ポスターの女の子が超絶可愛いと話題で画像まとめ【CMも開始】 – NAVER まとめ

 

JRの公式ページはこちら。おお、全面本田翼!可愛い!

JRSKISKI_honda-toppage

http://jr-skiski.com/

でも、「アドギャラリー」に行くと、ポスターは1枚しかない。一気にテンションダウン。もったいない。壁紙をゲットするのも一回トップに戻らなきゃいけないし、それでもページをシェアしようとしたら、本田翼のことは書いてないからシェアする気もダウン。もったいない。

 

僕だったら…
・出し惜しみせずに全ての画像を同時に掲載する。
・同じページから壁紙をDLできるようにする。
・Twitter/Facebookで共有時の文言に「本田翼」を入れる。

 

NHK紅白のTwitterイベントページの話

これはもう、なんでテストしてなかったの?の一言に尽きる。

NHKkouhaku-timeline

 

紅白歌合戦とTwitterの相性の良さは去年一昨年と実感したし、Twitterイベントページという新しい取組みはとてもよいと思う。だけどそのページのURLがTwitter上でシェアできないって、結構致命的な気がする。

ここは素直に「#nhk_kouhaku」とローマ字表記のURLにすればよかったような…。でもその場合、”kouhaku” や “kohaku” や “kohhaku” という風に、表記の揺れがあるのが好ましくないのかも。うーん、難しいな。でもせめて共有用のURLを取っておくくらいはできたはず。

 

僕だったら…
・URLを決める時点でテストする。
・仕様的に無理なら、共有用のURLを取ってリダイレクトする。

 

まとめ

今回取り上げた3つについて、決して晒し上げようとしてるつもりはないし、ダメだと言ってるわけじゃない。せっかくいいものをつくってるんだから、あと少しちょっとした気遣いがあればもっとたくさんの人に見てもらえたのに…という意味での「もったいない」なのだ。

改めて言うまでもないけど、WEBのいいところ(でもあり、辛いところでもある)って、数字がばっちり計測できて、残ってしまうこと。逆を言えば、数字を示すことで自分たちのやったことの価値を明確に証明できる。

2chまとめブログやNAVERまとめを否定するつもりはないし、そのおかげで拡散されることがあるのも事実だけど、最後はやっぱりクライアントの自社のサイトなりコンテンツなりにちゃんと繋がって、その成果を報告できるのが望ましいと思う。だからその仕組みづくりやテストはきちんとやっておくのは当然の仕事だ。

あと、今回書いているもったいないことって、クライアントから明確な指示があることはあんまりない。でもだからこそ、言われなくてもちゃんと考えてやっとかなきゃいけないし、それがwebディレクターとしてお金をもらうところだと思う。細かいことばっかりだけど、頑張るのだ( ー`дー´)キリッ

 - 「広告のこと」の一覧を読む